【異動辞令は音楽隊!】阿部寛さん演じる昔気質な刑事が警察音楽隊!?

オススメ映画

 

わたし
わたし

阿部寛さん主演2022年公開の【異動辞令は音楽隊!】を配信で観たので、軽度嘔吐恐怖症で2児の母のわたしの個人的な目線でレビューしていきます。

 

あらすじ

 

犯罪撲滅に人生のすべてを捧げてきた鬼刑事・成瀬司。だが、コンプライアンスが重視される今の時代に、違法すれすれの捜査や組織を乱す個人プレイ、上層部への反発や部下への高圧的なふるまいで、周囲から完全に浮いていた。遂に組織としても看過できず、上司が成瀬に命じた異動先は、まさかの警察音楽隊!しかも小学生の頃に町内会で和太鼓を演奏していたというだけで、ドラム奏者に任命される。すぐに刑事に戻れると信じて、練習にも気もそぞろで隊員たちとも険悪な関係に陥る成瀬。だが、担当していた強盗事件に口を出そうとして、今や自分は捜査本部にとって全く無用な存在だと思い知る。プライベートでも随分前に離婚、元妻と暮らす高校生の娘にはラインをブロックされてしまう。失意の成瀬に心を動かされ手を差し伸べたのは、〈はぐれ者集団〉の隊員たちだった。(出典:Amazonhttps://www.amazon.co.jp/%E7%95%B0%E5%8B%95%E8%BE%9E%E4%BB%A4%E3%81%AF%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E9%9A%8A%EF%BC%81-%E9%98%BF%E9%83%A8-%E5%AF%9B/dp/B0B6GCS6BB)

 

嘔吐恐怖症の方、子どもは観られる?

 

えずきなども含めて嘔吐シーンはありません。ただ、飲み会のシーンは何度かあるので、お酒関係にトラウマのある方にはおすすめできません。

昔ながらの乱暴な刑事のため、口調が乱暴だったり、高圧的で暴力的なシーンがあります。Netflixでは13歳以上の視聴を、推奨しています。個人的にも恐怖心や不安感が強いお子さんでないぎりは中学生くらいから観ても心配ないと思います。

 

レビュー

 

主演に阿部寛さん、脇を磯村勇斗さん、清野奈々さん、光石研さんらが固めているので演技面では間違いないです。

不器用でザ・昔の刑事の阿部寛さんが配属された音楽隊を通して仕事、家族、生き方が変わるというストーリーです。

何歳になっても変われるということはとても素敵でした。ただ、30年間軍曹と呼ばれるくらいの昭和刑事が変わるには少し早くない?と感じてはしまいました、笑

音楽あり、成長物語であり、時間ありの今までなかった?警察音楽隊ストーリーです!

 

わたし
ゆる

比較的嘔吐恐怖症の方もお子さん(中学生以上推奨)も観やすい映画なので、警察音楽隊に興味のある方は観てみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました